髙嶋酒造 静岡県沼津市

Takashima brewing Numazu, Shizuoka, Japan

Series

純米

米と米麹、水を原料として造る日本酒。純米酒は、醸造アルコールを使用しないで、原料100%で造ります。白隠正宗はすべて純米酒造りで、米の精米歩合によって、純米、純米吟醸、純米大吟醸という名称に分かれています。地元静岡県産「誉富士」を中心に、酒米ごとに展開しています。

生酛純米

酛(酒母)造りには、伝統的な生酛と現在主流の速醸酛の2酒類があります。人工的に乳酸を加えるのが速醸で、生酛は空気中や蔵の中で育った天然の乳酸菌を取り込み、その乳酸菌を活用して酒母を育てます。生酛造りによってこく味や味わいが生まれ、燗酒にするとさらに膨らみます。

甘酒

白隠正宗の純米酒造りに使用する麹と、敷地の地下150mから汲み上げている富士山の伏流水だけで造る、ノンアルコールの甘酒です。夏の季語でもある「甘酒」は、飲む点滴とも言われるように、疲労回復や栄養補給に優れています。やさしい甘さで、料理にもご使用いただけます。

Lineup

Event

Profile

髙嶋酒造

静岡県沼津市

創業は1804年(文化元年)。「白隠正宗 はくいんまさむね 」という酒銘は、明治17年、朝廷が白隠禅師に贈った諡号(しごう)「正宗国師 せいしゅうこくし 」に由来する。
朝廷の使者としてやってきた山岡鉄舟が、口にした酒のうまさに、白隠禅師の「白隠」と正宗国師の「正宗」をかけて「白隠正宗」と命名。白隠禅師が住職を務めていた松蔭寺は酒蔵のすぐ近くにある。

Movies

Introduction movie 「白隠正宗」 髙嶋一孝

Year:2020 time:8.24min movie by filament